1. トップページ
◆お薬で困ったとき、石川薬局なら薬剤師がすぐにお応えします。

近年のインターネットの普及によりお薬もネット販売が許可され、ドラッグストアの進出も増え、一般の薬局が減少傾向にあります。ご自分で薬の選択ができる方なら問題ありませんが、セルフで薬を購入することに不安や抵抗のある方もたくさんいらっしゃいます。ここ数年、「相談できる薬局がなくて困る」と言われるお客様が多くなりました。お薬には、お客様の体質や症状により、使用できるものとできないものがあります。まして医療用のお薬を服用されている方は、飲み合わせに注意が必要です。

石川薬局では、お客様のお話を伺い、お薬の必要性やまたは受診の必要性なども考慮してお薬の選択をしています。困ったときに頼りになる薬局でありたいと思っています。

◆免疫医療(免疫系疾患やがん予防など)ご相談ください。
 〜免疫を正せば自力で治る〜(要予約制)

重度の疾患で治療している患者様や病後の心配、再発予防などでお困りの方の相談を受けています。重度の疾患になりますと身内の方や知人・友人が大変心配をされ、いろいろな健康食品を紹介または購入してくださる事もあります。私たちは、これを「責任のない善意」と呼んでいます。がん患者さんの2人に1人は、何らかの健康食品を使っていると言われています。巷では、やれ「がんが治った。」「奇跡の商品」と薬事法違反バリバリのうたい文句で様々なメディアで宣伝しています。本当に効果があるのでしょうか。また、そのメカニズムはどうなのでしょうか。残念ながら、ほとんどの商品は、売らんがためのものに過ぎません。エビデンスがあり効果・臨床データに裏付けされたものは、ほんの一握りにすぎません。

石川薬局では、薬剤師自ら、エビデンス・臨床データの確かなものを選択し、治療の妨げにならないものをお選びし、「責任のある善意」をお届けいたします。ただし、現在の医療の中で、残念ながら免疫療法の確立したものはございません。奇跡はあくまでも奇跡なのです。お身体と相談しながら最善の方法を尽くすことが大切です。ご予約は、電話またはメールでお願いします。またカウンセリングには、1時間以上のお時間をいただきます。

◆セルフメディケーションしませんか?
 〜健康状態の把握に役立つ血流計・血流観察装置があります〜

人の健康状態の把握をするのに、漢方の世界では、気の流れ・血の流れ・水の流れで確認します。昔は検査器具がないので、表面的にわかる範囲で見抜く力を養ってきました。問診・脈診・耳診・静脈の様子などで体調を判断します。現代では、さまざまな医療器具でそれに代わる役割を担うことができます。人間の細胞は約60兆個。その細胞1つ1つに酸素と栄養を運び、代わりの老廃物を受け取る役目は、毛細血管が担っています。「人間は血管から老いる」という名言の通り、血管の状態を知ることで、体の良好な部分と不安定な部分を確認することができます。漢方の「血の流れ」を知ることで、未然に起こりやすい疾患の予防につないだり、病後の回復
につなげたりします。


石川薬局で採用している装置は、「NIKO PS501」と「BSCAN-Pro」です。
「NIKO PS501」は、上腕で血圧を測ると同時に、心臓の拍出量・総末梢血管抵抗指標・血管の弾力度・心係数などがわかります。「BSCAN-Pro」は、薬指の爪の付け根を顕微鏡で観察します。毛細血管の中を赤血球が通過するのがわかります。毛細血管の並び方で健康度を測ります。石川薬局小鹿店・ゼフィルス店にて取り扱っています。測定と説明には30分ほどお時間をいただいています。無料で承っておりますので、ご予約の上ご来店をお願いいたします。