1. トップページ
石川薬局通信No.4

※この記事は8月に当薬局の会員様宛にお送りしました「石川薬局通信」を転載したものです。

 皆さんこんにちは。石川薬局ゼフィルスの石川です。

 口を開けば“暑い”の言葉しか出てこないような日々が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。前回お話ししました熱中症対策などは実施していただけてますでしょうか。9月も近づいていますがまだまだ暑い日は続きそうなので引き続き注意してお過ごしになって下さい。

 先日、学生時代の友人の結婚式に参加して来ました。式も大いに盛り上がり、 苦楽を共にした友人たちと久方ぶりの楽しい時間を過ごすことが出来ました。しかし集まる度に毎回同じ話をするのに毎回盛り上がれるのは何故なんでしょうかね(^_^;)

 さて、今回は夏バテによく効くスタミナ食材として昔から知られている豚肉とニンニクについて お話ししたいと思います。 豚肉の中にはビタミンB1という栄養素が多く含まれています。

  ビタミンB1は体の中で糖質をエネルギーに変える際に必要なビタミンの一種です。 ビタミンB1をしっかり摂取する事で疲労に打ち勝つエネルギーを体内で産生する準備が整います。ヒトはビタミンB1を体内で作り出すことが出来ません。食事で摂取するしか体内に取り込む方法がありません。また水溶性のビタミンなので一度に大量に吸収することが出来ません。こまめにとりましょう。ビタミンB1が不足すると脚気や脳神経障害などが生じてしまいます。ビタミンB1は豚肉の他には豆類、玄米などに多く含まれます。(白米にはほとんど含まれません。) ニンニクは皆さんには説明不要と言っても過言ではないくらいスタミナ食材の代表格と言えます。 ニンニクの中に含まれるアリシンという成分がビタミンB1とくっつくと、吸収量が格段に上がり、疲労回復力がアップします。他には血行を良くし疲労を回復するなどの作用があり、昔からスタミナ食材として知られています。一つの例として、豚肉とニンニクは疲労回復の理に適った食材と言えるわけです。

※ここで紹介したお話はあくまでも一例です。食事は主菜、副菜などをバランスよくとることが一番重要です。  偏った食事にならないよう普段から心掛けていただくようお願いいたします。