1. トップページ
石川薬局通信No.13

※この記事は平成27年3月に当薬局の会員様宛にお送りしました「石川薬局通信」を転載したものです。

皆さんこんにちは。石川薬局ゼフィルスの石川です。

今年は日本平に桜を見に行きました。当日はあいにくの天気でしたが、今年も桜を見て何とも言えない良い 気分になりました。皆さんおすすめの桜スポットがありましたら 是非教えてください。来年行きたいと思います(^o^)

 桜もそうですが、春は様々な植物が芽を出しカラフルで生命力が溢れる季節のイメージを持っている方が多いかと思います。そこで今回は色の持つ不思議な力についてお話しいたします。

  色の持つパワーで心身のバランスを整え、健康に役立てようと考えるのをカラーセラピーと 言い、海外では医療現場でも活用されています。 色には様々な特性があり、異なるパワーを持つと言われています。 。

  • 赤・・・・・交感神経を刺激し、活動的にします。興奮作用や瞬発力なども高めるためスポーツ選手の能力アップをサポートしたりします。
  • ピンク・・・ホルモンの分泌バランスを保ち、心や体をリラックスさせる効果があります。  女性ホルモンの分泌も促進し、若返りの色とも言われています。
  • オレンジ・・心が明るく朗らかになりチャレンジ精神がわいてきます。ショックをやわらげ腸の活動低下を助けます。
  • 黄色・・・・会話や快活な態度、参加意識を促進してくれます。
  • 緑・・・・・心の乱れや過度な心配を抑える働きをします。ストレスで疲れた心を癒します。
  • 青・・・・・清涼感や落ち着きを与え不安を解消する効果があります。集中力アップや不眠改善にも効果があると言われています。
  • 紫・・・・・中枢神経を刺激し、血圧や脈拍、体温を整える効果があると言われています。  また催眠効果で穏やかな眠りを誘います 

 ここで記したものはほんの一例ですが、日々の生活のなかで部屋の壁や照明、寝具、衣類などに 色のもつパワーを上手に取り入れて活用してみてはいかがでしょうか。 商品のパッケージなども企業、商品のコンセプトに合わせた配色などになっていたりもするので 注目してみると面白いかもしれません。